バイアグラの基礎知識

バイアグラは1999年3月に日本国内で販売がはじまったED(勃起不全)治療薬です。有効成分としてシルデナフィルが含まれており、服用することによって血流が改善し、勃起が促進されます。性的欲求、興奮があり、制的刺激を受けることによってはじめて勃起する薬であり、のめば勝手に勃起が起こることはありません。また、薬の効果が出ているあいだ、ずっと勃起したままの状態になってしまうこともありません。

 

バイアグラはED治療薬としては世界で一番早く登場しました。勃起薬イコールバイアグラと知名度が高い薬ですが、ED治療薬はバイアグラしかないわけではありません。バイアグラのあとにはレビトラが発売され、さらにそのあとシアリスが発売されました。日本国内では主にこの3種類のED治療薬が医療の現場で選択されており、多くの勃起不全に悩んでいる人を助けています。

 

なお、この3種類の薬は、性的刺激を受けることではじめて勃起するという点では共通しています。しかしながら、服用後どのぐらいで効果が出るのか、どれだけ長く効果が持続するのか、どういう副作用がどれだけの人に起こるのか、いくらお金がかかるのかといった違いがあります。当サイトではバイアグラがレビトラ、シアリスと比較してどのような特徴があるのか、はじめて見る人にもわかりやすく解説していますので、興味がある人はチェックしてみてください。このサイトで紹介する情報が、勃起のことで悩んでいる人の助けになれば幸いです。